視覚障害者総合支援センターちばの文化祭、「わくワークちばてんフェスタ」を今年度も開催いたします!


私たちは、視覚障害者に対するサービスの提供を行う当事者団体です。文化祭では、パラリンピック出場経験のある講師による講演会、目の見えない方も楽しめるバリアフリー映画体験会、その他バザーなど、視覚障害の方のみならず、地域の皆さまにも楽しんでいただける内容となっています。
奮ってのご参加、お待ち申し上げております!


日時 2017年10月27日(金)~28日(土)
(受付開始10:00)


会場 視覚障害者総合支援センターちば
JR四街道駅北口より徒歩3分
※駐車場・駐輪場はございません。


文化講演会
10月27日、10:45~12:00 初瀬 勇輔師
「行動することでじぶんを変え、世界を変える ~視覚障害が教えてくれたこと~」


・バリアフリー上映会
・点字体験、音訳体験、盲導犬体験
・視覚障害者のためのメイクセミナー、ヨガ体験
・ポップコーン、団子、マドレーヌなど販売
・ミニバザー、スタンプラリー
※メイクセミナーとチャレンジド・ヨガの第1部は、事前予約制です。予約受付期間:9月15日(金)~9月22日(金)
予約専用窓口:043-424-2582


総合窓口
千葉県視覚障害者福祉協会 本部
四街道市四街道1-9-3
代表:043-421-5199
※チラシにつきましては下部よりダウンロードいただけます

1.主催団体
社会福祉法人千葉県視覚障害者福祉協会 視覚障害者総合支援センターちば

2.内容
見えにくさでお困りの方へ、拡大読書器、拡大鏡(ルーペ)、遮光眼鏡、便利グッズなどのロービジョン用具の展示及び説明を行わせていただきます。当事者の方だけでなく、ご家族の方や支援者の方も是非ご来場ください。
 ※当日販売はありません。事前の申し込みは不要です。

3.日時
平成29年12月10日(日) 10:00~16:00 

4.場所
松戸市健康福祉会館(ふれあい22) 3階研修室
松戸市五香西3-7-1  

5.アクセス
 ・新京成五香駅より徒歩13分。
 ・新京成八柱駅、JR新八柱駅、新京成常盤平駅から新京成バス「牧の原団地」行きに乗車し「牧の原団地」下車、徒歩3分。

6.問い合わせ先
視覚障害者総合支援センターちば 支援担当
〒284-0005
四街道市四街道1-9-3
電話043-424-2582

平成29年度 点訳者養成講座、ならびに、音訳者養成講座募集案内を、それぞれ公開しました。

各案内については、下記より閲覧できます。

平成29年度 音訳ボランティア養成講座

平成29年度 同行援護従業者養成研修案内(四街道会場)

この研修は、千葉県知事の指定を受けて、平成23年10月1日付け「千葉県同行援護従業者養成研修実施要綱」に基づいて実施する視覚障害者(児)に対する外出時の移動介護等に必要な知識・技能を有する者を養成する研修です。すでに一般課程を修了している方につきましては、応用課程のみ申し込んでいただいても結構です。

受講資格については、介護関係の資格を持っていない方でも受講できます。すでに移動介護従業者養成研修の視覚・知的・全身性障害者の部を修了した方、ヘルパー研修修了者(3級以上)、介護職員基礎研修修了者、介護福祉士の方は、それぞれ別添カリキュラムのとおり科目免除がありますので、受講料についても変わります。詳細はP2、P3のとおりです。

詳細は下記添付ファイルを参照ください。

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(29 ★募集案内★.docx)平成29年度 同行援護従業者養成研修案内(四街道会場)-募集案内(ワード形式)[平成29年度 同行援護従業者養成研修案内(四街道会場)-募集案内(ワード形式)]172 kB