チラシ 音声データ

第一回 アイパートナー千葉 新春チャリティーコンサート

2019年1月5日(土)開場 12:30 開演 13:30 千葉市文化センター アートホール

千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館

【チケット】全席自由

(先着500名様)

一般2,000円、介助者同伴ペア 3,000円、「同行援護事業所のぞみ」利用時ペア 2,000円

■主催 社会福祉法人 千葉県視覚障害者福祉協会

■後援 千葉県・千葉市・四街道市・千葉県教育委員会・千葉市教育委員会・四街道市教育委員会・千葉県立千葉盲学校

    (社福)千葉県社会福祉協議会・(社福)愛光・NPO法人千葉市視覚障害者協会・(公社)千葉県鍼灸マッサージ師会・千葉県立千葉盲学校同窓会・株式会社千葉日報社

チケットのお申込・お問合せ

(社福)千葉県視覚障害者福祉協会

043-421-5199

第一部 澤村祐司 試聴音源

宮城社大師範 金津千重子に師事。伝統的な地唄箏曲、宮城道雄作品の演奏の他、作編曲にも取り組む。
熊本県立劇場、いわき芸術文化交流館アリオスのアウトリーチ事業に参加。古典曲 地唄のみで演目を構成した「古典の真髄への挑戦」全国ツアーに参加。
2015年と2018年にリサイタルを開催。朗読ミュージカル「山崎陽子の世界」にて物語の作曲を手がけ、女優 有馬稲子、小山明子と共演。
熊本県立松橋西支援学校の校歌作曲。邦楽器による大合奏曲『月三章』を作曲。
西川千麗(日本舞踊家)、佐々木幹郎、谷川俊太郎(詩人)、小室等、二代目高橋竹山(アーティスト)と共演。
現在、宮城社師範。㈱セールスフォース・ドットコム 所属。詩と音楽のVOICE SPACE 代表。日本音楽著作権協会 会員。

●受賞歴●

2008年「第2回 八橋検校日本音楽コンクール」にて八橋検校賞受賞。2013年「第11回 チャレンジ賞」を、2017年「第11回 塙保己一賞 奨励賞」を受賞。

第二部 片岡亮太試聴音源

ニューヨークにてライブパフォーマンスやコロンビア大学内の教育学専攻大学院ティーチャーズ・カレッジ での障害学の学びを通して研鑽を積む。
在米中、ジャズホルン奏者で作曲家の山村優子と出会い、デュオ「Ajarria(アジャーリア)」を結成。日本古来の音楽と現代的な和太鼓演奏の融合によって紡ぎだされるリズムや響きで聴衆の心を震わせる。
また、自身の失明体験や視覚障害者としての経験を交えた公演も地域、学校、企業等に向けて多数実施。 年齢や国籍、様々な差異を超えてつながりあうことを目指した舞台は、笑顔と“生き続ける”力を湧きあがらせる。
邦楽打楽器(和太鼓、小鼓他)を仙堂新太郎、大太鼓をはせみきた、パーカッションをヴァンダレイ・ペレイラ各氏より師事。

●受賞歴●

2008年 ソロ演奏で「第4回桂座音楽賞」グランプリ受賞。2016年 活躍が期待される若手視覚障害者に贈られる「第14回チャレンジ賞」 他 多数

●リリース●

2012年7月 Ajarria1stアルバム「Ajarria」をリリース。2013年4月 山村優子1stアルバム「Dancing in the Dialog」に パーカッショニストとして参加。